HOME>レビュー>美術品は早めに買取に出したほうがいい!まずは査定してもらおう

美術品は早めに買取に出したほうがいい!まずは査定してもらおう

作業員

伝統のある家には、蔵や家の倉庫に多くの美術品が眠っていることがあります。中には価値のあるものなのに、買取店に査定してもらわず、ずっと放置していたので価値をかなり下げてしまった経験をしたことがある人もいます。

みんなの口コミ

傷がつかないうちに売るのがベストです!(30代|男性)

絵画や焼き物などをいろいろと集めていて、置き場所がなくて処分をすることになりました。美術品を買取しているお店で売れば、お金になるからお願いしようとなったんです。お店ではスタッフの人が査定をしてくれるんですけど、傷がないかをよく見ていましたね。飾っているだけなら傷は付かないと勘違いしてしまいがちですが、実は劣化して小さな傷となることがあるんです。小さな傷でも美術品の価値を下げてしまって買取金額がダウンしますから、傷が付かないうちに売るのがベストです。それに、箱や証明書などもあれば絶対にセットで売りましょう。これがあるのとないのとでは買取金額が全然違います。高額買取を狙うなら、傷がなくて付属品も売ることが鉄則です。

しまっておいたままではもったいないです。(40代|男性)

美術品を趣味としている人は多いでしょうが、家の中にしまいっぱなしになっている人が多いですね。しまっておいたままではもったいないというのが自分のアドバイスです。特に絵画は家の中の湿気などの環境にあるだけで色落ちや破れなどが生じてしまいます。自分がおすすめしたいのは美術品の買取専門店に買い取ってもらうことです。どのような美術品でも価格は付きますから、その価値が下がる前に売ってしまうことが一番です。もちろん、買取金額が高い方が良いので、出来れば状態がキレイなときに売るようにしましょう。どうせ売るなら早いほうが良いですし、いろんなお店で査定をしてもらって高く買い取ってくれるお店を見つけるようにしましょう。