HOME>イチオシ情報>お家にある美術品を買取に出したい!買取の流れを知ろう

お家にある美術品を買取に出したい!買取の流れを知ろう

骨董品

依頼から査定までの流れ

美術品は美しさや希少性など色々な部分で価値を有しています。コレクターも多く存在していることから、価値の高い物ほどたくさんの人々に注目されるでしょう。ただ、価値のある美術品だったとしても、最高の状態で保管を続けるのは大変ですし、スペースを取られるので邪魔に感じる場合があります。そこで、所有するだけではなく、売るという選択肢が生じるようになります。美術品を売る時は買取店に依頼することから始まります。電話やメール、サイトのフォームから買取の査定依頼を行うと、自宅まで来てもらったうえで査定できる可能性があります。もちろん、自分で店へ持ち込んでも問題ないですが、貴重な物や大きな物。重い物を無理に自分で運ぶのはリスクがあるので、来てもらえる買取店を選びましょう。

バインダー

現金で支払いをしてくれる

美術品の査定を受け、金額に納得できた場合は契約は成立となりますし、納得できなかった場合は契約をせずに終了となります。1店舗目で残念な金額を提示されてしまったとしても、2店舗目や3店舗目で良い金額を提示してもらえるケースがあるので、次に期待して行動するようにしましょう。また、買取の契約が成立した場合、その場で現金で支払いをしてくれるため、すぐにお金が手に入ります。しかし、宅配で買取に出したのでれば、契約成立から振込まで時間のかかるケースはあります。ですから、すぐに現金が欲しい時は店に持ち込む方法がベストですし、近くに店がない場合はかなり助かるでしょう。宅配で買取してもらった場合、お金は振込で入金になるパターンが多いです。